社会保険労務士に相談

admin

障害年金に関する相談は、民間の障害年金相談センターでも受け付けています。ここには障害年金についての専門知識をもった社会保険労務士がいて、相談や書類の作成支援をおこなってくれます。相談受付方法は、センターによっていろいろですが、電話やFAX、メールで受け付けてくれるところも。有料で出張相談をしてくれるところもあります。

社会保険労務士また、社会保険労務士事務所に直接相談する人も少なくありません。自分でやってみたけれど、窓口で対応する人の知識も十分ではなく、説明を理解できなかったり、申請したけれど認定されなかったりして、相談する、という人も多いようです。社会保険労務士への相談のメリットは、ポイントを押さえた書類の作成から、申請の代行までトータルで依頼することもできるということ。それにより、スピーディーに申請できたり、障害の程度が実際より軽く認定される、ということがないよう不服申し立てをしてくれたりします。申請代行を依頼した場合の報酬は「年金が振り込まれた後」という場合が多く、「初回振込額の10%」か「年金の2カ月分」の高い方と設定しているところが多いようです。

障害に関するさまざまな制度がある中、支援してくれるのは障害年金だけ、とは限りません。障害年金の申請について、わからないことや不安なことがあったら、さまざまなアドバイスももらえる社会保険労務士へ相談してみましょう。